こんにちは!
ちょっと間が開いてしまってすみません。
まずはお知らせ失礼します。


【今月発売のCool-B VOL.50、SSとイラスト掲載して頂いております】
今回もまたグラビアページとSSでお邪魔しております。
ようやっと、という感じで賢太郎と茅のお話です。割とマンツーマン。
「ラブコメリベンジします!!」と息巻いたら「リベンジ了解しました(笑)」って返ってきて、
あ…見抜かれてるな色々…って思いました。
絵はバーの話なんでここぞとばかりにIGGYさんの写真をトレスして頑張っています。
よろしくお願い致します!


8月にFD的なものを出そうとしているTARHSなのですが、
引き続きスクリプタななこさんがちょこちょこ頑張って下さっているターンです。
タイピング、すごろく、立ち絵ジェネレーター、辺りは大体完了したのかな…?
今はメニューデザインや音楽再生システムなんかを弄ってもらっている所です。
絵とテキスト素材無双が待っていますが、たぶん来月後半です。
テキストは本編であんまり寄せて書けなかった部分を中心に書く予定です。
でも、全体的には明るくワイワイした感じです。
絵はまた作業配信すると思いますので、お時間ありましたら見張り番お願い致します。


FOOLはシナリオを完全にする作業をやってるんですが、
FOOLって(以下ネタバレ)叙述トリックが入っていて、
今まで無音だったから「Aだよ」ってセリフが初回は嘘っぽく、二周目は本当っぽく、
プレイヤーの脳内で寄せた発音になっていたんだと思うんですが、
例えばセリフの強弱の取り方、感情の込め方で、どちらかに寄りすぎると、
隠していた要素が即バレしちゃったり、2周目で「嘘じゃん」ってなっちゃったりする、
という所に今更気付いて、だからってのっぺりお願いしますっていうのも勿体ないし違ったりだしってんで、
うおーーーーーってなってます。
(ネタバレここまで)
もともと誰かが読む事を前提にしてない作りなんで、
読み手の想像力に頼った感じになっている部分が多く、
そこを限定して物語がぜばまっちゃう所と、
役者さんに広げてもらって更によくなる所とのさじ加減みたいなものが、
全くやった事のない作業なので、改めて実験的な部分があるかも。って思いました…
ただセリフを読んで貰うだけの作業ではなかった……
とはいえ、一度プレイして下さった方にも楽しんでもらえるように、
何とかいい感じにやりたいと思います。


秋の事は秋に考えます!
最近はそんな感じです。すぐ夏の当落なんで、また書きに来ます!
ブログのタグ分け、複数出来たら良いのにな…
ブログ内検索