こんばんは。都志見文太です。
ブログを書かせて貰うのはすごく久しぶりで、
「かずまさんは普段どんなこと書いてるんだろう?」と思って、
ブログを覗いたところ、去年の記事で震えました。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

エイプリルフール、お疲れ様でした!
今年はゲームは出すことが出来ずサイトだけになってしまいましたが、
少しでもお楽しみ頂けましたでしょうか?

エイプリルフールのサイトの趣旨としては、
我らが愛するジョブズのiPhoneのスピーチから発案したものでした。
どんなものかと言いますと、ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、
こんな感じです。

「今日は三つの革命的な製品を発表します。
ひとつめ、革命的タッチ操作のiPod。
ふたつめ、革命的携帯電話。
みっつめ、革命的ネット通信機器。
これらを独立した商品ではなく、ひとつにまとめたiPhoneを発売します」
(超意訳)

というわけで、
エイプリルフールサイトを原案として、
3つの要素が同時に交錯し影響し混在した、ひとつの物語、
「幽霊島のネヴァジスタ(仮)」の制作を開始致します!

遅々として手をつけてこなかった理由としては、
「蛇足じゃないかな」とか「本編を超えるまとまりは難しいかも」とか、
色々な悩みがあったんですけれど、
昨年4周年記念をして頂いたり、イベントでお言葉を頂いたり、
二次創作して頂いたお礼を何かしたいよね、と話していた時に、
「続編に勝るお礼はないのでは」という結論に達して、
相談の結果、腹を据える事に決めました。

出す!と宣言しておけば、出すしかないだろう的告知ですので、
いまだ試行錯誤中で、またメンバーの仕事面での都合もあり、
具体的なスケジュールを出せずに申し訳ありません……。
発表方法はまだ模索中ですが、
エイプリルサイトで書いた通り、分割しての定期刊行なども視野に入れております。
今後もマイペースな活動になりますが、のんびりとお付き合い頂ければ嬉しいです。

その他悩ましいのは、キャラクターが多いので、
主人公を定めず、海外職場ドラマ風に人間模様が交錯する感じがいいかなとか。
だったら、一人称じゃない方がいいかなとか。
じゃあ、映画っぽい今の画面じゃない方がいいかな、とかです。
今回出した設定や要素も、おおまかな趣旨は変わりませんが、
足したり削られたりしていくかと思います。
特に小島さんは考え中の所を全部小島さんにしたので、
実際は3人居るとかじゃないです。


本編が大人が少年たちを救う物語だとしたら、
今回は少年たちが大人を救う物語になると思います。
テーマは「魂の再生」みたいなところです。

夏くらいを目安に、内容を固めて、新情報を出せればいいなと思っています!
よろしくお願い致します!


ブログ内検索