こんばんはー!
ついに明日(というか今日)に迫ったFOOLの朗読劇、
ProjectHermitさんから当日のご案内がでております。
ご参加される方は一度ご参照くださいませ。
http://hermit.okoshi-yasu.com/anan.html


TARHSのスタッフも観に行かせていただきます。
地方在住のスクリプタななこさんも遠征してくれるので、久しぶりに会えて嬉しい! 
みんな忙しくなってしまったけど、全員集合できるといいなあ。

朗読劇は朗読劇として成り立つような仕様に脚本をアレンジして頂いてます。
いつも通り、企画自体はProjectHermitさん主導でご相談があればお伺いするスタンスで、
脚本や演出なども全部お任せしてますので、
観客のみなさんと一緒にどんな事が起きるのか、わくわくしながら楽しみたいです!
演者さんもスタッフさんも、素晴らしい方たちばかりなので、
ゲームとはまた違うFOOLの世界を堪能したいと思ってます。
余談ですが脚本を書いて下さったHayamiさんは、
以前文太が仕事でお会いしたことがある方で、
今回Hayamiさんが制作して下さったのは全くの偶然だったんですが、
なんか色々ご縁がある企画だな…と感じます。

また、主題歌なども作ってくださったそうで!
プレイヤーの方がグッズ制作してくださったりするたび凄いなーと思ってましたが、
音声関係が得意だとこういう表現方法になるんだ…と、お話伺ったときはびっくりしました。
歌詞はHermitさんからご要望頂いたので、ネヴァジスタを通して知り合った、
詩的表現のめちゃめちゃ素晴らしい作家の晴川穂浪さんにご依頼させて頂きました! 
FOOLをプレイした方なら「あっ、このフレーズは」となるような、
素敵な歌詞を書いていただきましたので、そちらもぜひ楽しみにしてください。


そんな感じで、当日お会いした方はぜひよろしくお願い致します^^
ブログ内検索